第32回 取り返しのつかない事


朝晩がめっきりと涼しく・・・もとい、寒くなってきて体中がびっくりしているひろろん店長ですけども・・・

さて、今日は、やりなおせること、やりなおせない事について。

老若男女とわず、

『あ、やっちゃった・・・』

って思う事は沢山ありますよね。

ついついやってしまったこと。
思わぬうちにおこってしまったこと。
反射的に口をついてでてしまった言葉。

”覆水盆に返らず”

ということわざがあって、
”1度起きてしまった事は2度と元には戻らない”
といった意味があるわけですが、実際のところ、そう言い切ってしまうともう人生なんて後悔しか残らなくなってしまいます(苦笑)

実際には命を落とすような失敗でなければ、大抵のことは取り返しがつくとおもいます。
ただ、それは簡単ではないかもしれません。

特に近年では、メールに始まり、SNS、LINEといったデジタルな通信手段が日常的に使われるようになり、一度口をついて出た(実際にはキーボードなりタッチパネルなりで入力ですが)言葉は、一瞬のうちに相手や、場合によっては不特定多数に伝わり、仮に発言元のデータをすぐに削除したとしても、すでに拡散された後となれば、すべてをなかったことにするのはもう不可能という時代になりました。

ですから、この場合、言った事を言わなかったことにすることはできません。
でも、それが真意でなかったのであれば、その後のフォローで謝罪することや、解釈の取り違えに理解を求めるという事は可能です。
もちろん、相手次第でうまくいくこともいかない事もあるわけですが・・・。

つまるところ、やってしまったあとに、うまくいくかいかないかわからないフォローを考えるのに労力をついやするよりは、やってしまう前、言ってしまう前にその行動をよく考え、言葉を吟味した方が・・・・なんてことがいつもいつもいつも出来たら苦労しないですよね?(笑)

そもそもそんなに考えてばかりいると何も動けなくなってしまいますし、ストレスで体がおかしくなってしまうかもしれません。

なので、なんでも思いついた事をいっぱいやって、思った事はしっかり伝えて、そしていっぱい成功と後悔をしてほしいと思います。
先述の通り、命を落とすような失敗でなければ、大抵の事はあとからなんとかできる事も沢山あります。

なんともならなかったときは って?

それはもう後悔しまくるしかしょうがありません(苦笑)
どんなに考えて行動しても失敗することは必ずあります。
失敗をおそれて何もできなくなってしまう事に比べれば、とにかく行動して失敗を重ねるほうが素敵な人生だとひろろん店長は思います。

特に若いうちは、失敗しても、ごめんなさいで許してもらえるケースが沢山ありますしね。