第7回 仲間


ひろろん店長です。

さて、GWも明け、いよいよ暖かく(暑く?)なりだしましたね。
きっとあっという間に夏がやってきます。
夏といえば、毎年恒例となったキャンプなのですが、まずは、GW中に開催したイベントの報告を。

このゴールデンウィークには、音楽の仲間たちと演奏ステージ2つに参加させて頂き、 お店の仲間たちとはBBQに行ってきました。(どちらにも参加しているメンバーもいますし、演奏はしなくても応援にきてくれたメンバーも沢山でした。感謝!)

今年のゴールデンウィークのBBQの行き先は、大津市北部にある比良げんき村。
演奏イベントの用意でバタバタしてしまい、BBQ開催の告知ができたのは、開催日の3日前(汗)という突貫開催!
急な事で、参加メンバーにはもちろんの事、準備に関わったメンバーには特にご迷惑をおかけしました。

でもでもでも!!
にもかかわらずですよ!
イベント参加者総数18名!!

車4台に分乗して移動する大イベントとなりました。

げんき村に到着後、最初にすることはもちろんBBQの用意なわけですが、これだけ頻繁にイベントを開催していると、メンバーの経験値もあがり、随分とスムースに準備が進むようになりました。
みんな本当に素晴らしい!

参加者には男女取り混ぜて10代から40代までのメンバーがいるわけですが、特に大人が子どもたちを指導するといった図式がある訳でもなく、より慣れたメンバーが指示を飛ばせばみんなそれぞれにがんばって動きます。
もちろん、手際のいい悪いの差はありますけど、きっとご家族の方や、学校の先生が見るとびっくりされるのではと(笑)

そして、いったん食材を焼きだせば、そこからは、満腹になるまでもはや戦争!
休む間もなくあっという間にもちこんだ食材が綺麗になくなっていくわけです。

食べ終わった後は、げんき村に設置されているアスレチック系の遊具で遊ぶ人、もってきたバドミントンに燃える人、サッカボールを追いかける人、さらに食べ続ける人、食べ過ぎて動けなくなる人(苦笑)とみんな本当に仲良しに遊びます。

そうこうしているうちにこれまたあっという間にBBQスペースの使える終了時間がやってきて、大急ぎでお片付け。 ここでもみんなで手分けしてあっという間に撤収です。
こうしたイベントを開催しだした頃は何もかもひろろん店長がひとりで仕切らなければいけなくて大変だったんですが、今や、ねっころがっててもみんながやってくれるのでとっても楽ちんです(←をいをい)

さぁて片付けが終わって帰路に・・・??
いえいえ、ここからが後半戦スタートです!

げんき村の奥には、「楊梅の滝」という美しい滝があります。

まずは、整備された階段があり比較的歩きやすく小学生でもがんばればたどり着けるであろう場所にある雌滝。

そして、そこから少しがんばらなくてはたどり着けないのですが、がんばっただけの景観を楽しめる雄滝。
こちらは、場合によっては、学生たちより大人の方がネをあげます(苦笑)

雌滝に到着した時点で、一応、メンバーの顔をみながら、雄滝に向かうかどうか様子を伺ったのですが、全員腰をあげて歩き出したので、ひろろん店長も覚悟を決めて出発!

今回は、見事に参加者全員雄滝の前で記念写真を撮影する事ができました。

道中、もう動けないと言い出し何度もスタックしてしまっていたからコミ執筆陣の先生や、どんどん言葉少なくなっていくメンバーたち、そして、格好よく滝の真下から写真を撮ろうと飛び出して雄滝の滝つぼにはまってみんなを本気で心配させたお調子者の高校生などなど・・・

いろいろドラマはあったのですが、そこは参加したメンバーだけの楽しい思い出としてここでは深くは書きません(笑)
とにかく、全員大きな怪我をする事もなく無事に帰ってこられて良かったです。

そんな訳で今回は、駆け足でイベント報告をさせて頂いたわけですが、本当に伝えたかったこと。
それは、タイトル通り「仲間」なわけです。

音楽をするのにも、BBQをするのにも、山登りをするのにも、どうしても「仲間」が必要なわけではありません。

でもね、楽しさが違うんです。
出来る事が違うんです。
後に残る余韻が違うんです。

ひとりで動くより、少し面倒が増えると思います。
気も使うでしょう。
でも、仲間がいて、はじめて見える世界があるんです。

子どもたちだけじゃありません。
大人になってもまだまだ仲間は作れるんじゃないでしょうか?